輪工房さんのショップイベントを開催致しました!
 本日は9名の方にご参加頂きました!^o^
Photo0124

 スタート前にパチリと。

 今日はマウンテンバイク専用コースの走り放題と、ツアールート1本をご案内の予定です。

 先ずは専用コースの案内&下見で1本皆さん揃って走ります。

 今日ご参加の皆さんは乗れている方々なので、難所も迷わずチャレンジ!
Photo0003
Photo0005
Photo0006
Photo0007
Photo0011
Photo0013
 みなさん、上手いですねぇ~

 いつもの「見た目フラット、実はナカナカのガレ場」も難なく^^
Photo0016
Photo0017

 ラダー等もウヒョヒョな感じで^^
Photo0018
Photo0019
Photo0020
Photo0021

 一本橋チャレンジ!
Photo0023
Photo0024
Photo0025
Photo0026
Photo0027
Photo0028
 落ちても段差が殆ど無いので、みなさん笑顔でチャレンジして頂けました^^

 専用コースの後は、搬送のタイミングで残った5名とオプションルートへ。
 舗装路を少し登った後は。。。
Photo0031
 担ぎです^^;
 ですが、今日のメンバーは普通に担ぎ上げてきていました^^
 サスガですねぇ~

 この後は専用コース組みとツーリング組みに分かれて、私はツーリングルートへ。

Photo0036
 このルートはアドベンチャー?なルートで、スタート後1/3は急斜面&難路面で、上級者数名の方はほぼ全て乗車していましたが乗車率が低いです^^;
Photo0038

 難所通過後にパチリ。
Photo0040

 と言いつつ、もう少し乗車率の低い所が有るのですが^^;
Photo0043
Photo0048
Photo0056

 この後は乗車率上がります^^

 乗って行ける=写真が少なくなるので、乗れない場所ばかりに見えますが、実際はそんな事はないんです^^ゞ

 暫し気持ちの良いシングルトラックを走った後は熊笹ゾーン。
 実際には道が見えるのですが、写真だと熊笹掻き分けて走っているように見えます。
Photo0071
Photo0073

 走っている方は何処に居るでしょう?^=^
Photo0079

 そんな熊笹ゾーンを過ぎると、沢渡りが有ります。
 今日は流木が上手い具合に橋にしてあったので、自転車で突っ込んで!は有りませんでした^^;

 沢の後は少し登り返します。
Photo0095
 元気に上る方!

Photo0099
 結構山にヤラレテしまった方^^;

 体力は様々ですが、皆さんとても楽しそうに笑って頂けています^o^

 この後は痩せ尾根等が続くルートです。
Photo0103
 皆さん気持ちよさそうに走り抜けていきます!

 お次は担ぎ^^;
Photo0108
 皆さん慣れたもんです。
 難なく登って行きます。

Photo0114
 今日は害獣駆除のハンターの方々も山に入っていました。
 途中でご挨拶したり、チョット話し込んでしまったり^^

 担ぎ終わって走り始める時に気配を感じて振り返るとお見送りに来てくれてました^^

 この後はグリングリンのルートを走って、ツーリングツアールート終了です^^

 お昼はニュー霧降キャンプ場さんでお昼ご飯です。
 私は最近お気に入りの山菜ラーメン。
Photo0125
 この細麺がお気に入りです^^ゞ

 お昼の後は専用コースを時間まで好きなだけ走って頂きました^^
Photo0115
Photo0117
Photo0118
Photo0119
Photo0120
Photo0121
Photo0122

 皆さん体力ありますねぇ~^^;
 ツーリングツアールートだけでも結構お腹イッパイになるハードさが有るのですが、皆さんサスガです!

 本日のMVP?は。。。
Photo0123
 めいっぱい楽しんで頂けた証?!の汚れに^^ゞ

 皆さん、本日はご参加ありがとうございました!

 帰り際に皆さんのとっても良い笑顔を拝見できたので、楽しんで頂けたかな?と思っています^-^

 ありがとうございました。
 私も非常に楽しかったです^^ゞ

 今日は都合で私は温泉に寄りませんでしたが、皆さんはゆりんさんに寄ったのかな?
 疲れた身体に温泉浸みますよねぇ~

 今シーズンは残すところ後わずかとなりました。
 12月に入ると積雪の可能性が有るので、通常のツアー・イベントは今回が最終になると思います。

 残すはスノーライディング!ですね^^
 (こちらは上級者限定となりますが。。。)

 ツアーやイベントのお問合せはU-CAS(U-Circulate Active Support)へお願い致します。

 また、霧有高原 修行道についてのお問合せ等も上記へお願い致します。
 (運営事務局へ取次させて頂きます。)